田中天は

スキンヘッドにグラサン、さらにヒゲ。マトリックスのモーフィアスを髣髴とさせる養子でした。確かに奇怪生物。クレバー矢野は比較的まとも、というかよしもと新喜劇の昔団長をやってた人みたい。(辻本じゃない)。きくたけさんは熊みたいな感じでした。

何の話かというと
コレのなかのイベントにF.E.A.R主催のダブルクロスコンベンションというのがありまして、コンベ自体は参加しなかったのですが、サイン会とかトークショウとかありまして。自分はトークショウに参加。というか見てきただけですな。トークショウって語感はだべりあいにもみえるんだがな。ペ様のブログにも載ってますな。

さて、うちのマスター(七夜)をたたき起こして午後3時秋葉原到着。オリジンの二巻を買ってなかったのでアニメイトへ。凄い人。いや、まあ日曜なんで仕方ないのかもしれませんが。何でもPS2製品かDVDか文庫、雑誌を500円買うごとにさるげっちゅのシールが貰えて6枚集ると一回抽選ができるらしい。1等は32型液晶かなんかっぽい。まあ取りあえずリプレイと何冊か本を買い、ぶらぶらしたり喫茶店に入りつつ時間を潰してました。ちなみに秋葉原エンタ祭限定ダブルクロスファンブック「ライブボックス」というのも買いました。100ページしかなくて1800円というぼったくりにしか見えない値段ですが、内容は結構おもしろい。天さん小説書いてたりするので必見かも。七夜は帰るというので一人で会場に。

会場はそんなに広くもなく、集った人数も150人くらい。コンベンションは硝子張りの部屋の中で行われてて外から見えるみたい。トークショウはコンベ後だったので、観にいけばよかったかなぁとかおもったり。閉会式もかねてたみたいですが。

とりあえずコンベ会場に天さんらしき人を発見。まぁみためいかついおっちゃんです。その日はGMやってたらしいですが、薬王寺結希の部下は全滅しなかったらしい(笑)。本人曰く「しまった!」(既にトークショウの内容)

とりあえず色々と爆笑だったわけですが、思い出せるものを羅列。いやー2ヶ月分くらい笑った気がします。TRPGってすげぇw

・O畑さんは裏方(というか列整理?)だった。
・しのさんのサインにつけるイラストのリクエストでやたらおおかった春日恭二(FHのダメエージェント)
・リプレイ残酷な人形について(かわたながぐだぐだキャラだったこととか)
・ライブボックスについてのもろもろ(三田誠【グループSNE】が凄いプレイをするらしいとか安達さんのまんがについてとか)
・最新サプリメント「コントラストサイド」について。どうもFHのエージェントがPCとして使えるようになるらしい。
・アリアンロッドリプレイ(きくたけ)の話。力丸乃りこさんという声優がプレイヤーでやるらしいとか。
・アメリカのインディーズTRPG事情について井上さんが熱く語ってました。GMが要らないシステムとか、エンゼルギアのぱくrとか、2人でやる恋愛TRPG?色物ではエスキモーTRPGとかあるらしい(笑)アシカの種類とかめっちゃ詳しく載ってるとか。まあ日本のTRPGにインスパイアされた作品も多いそうで。アンディ君がTV番組のTRPGでダブクロやったとか。←どこのアンディだよってきくたけにつっこまれてた。

散文的でしかもぐでぐででスマソ。まあこんな感じ。勿論ユーモアタップリ、一時間頬が弛緩しっぱなしというタイヘンたのしい時間をすごさせていただきましたよ。しかし案外天がちょこんと座っておとなしくしてるのが意外でした。むしろよく喋るのはきくたけさんと井上さんって感じ。まあ、田中天はイメージどおりでした。

色々書きたいことあったのに・・・文章って難しいですね。とりあえずエンタ祭は30日までやってるらしいのでライブボックスに興味を持った方は秋葉原へいってみてはいかが。
[PR]
by kyobadayo | 2005-10-23 23:56 | TRPG


<< アインBlog その後 >>