<   2005年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ネタは毎日作れるが

書く気が起きない上、書こうとするとかけない龍です。病気かな(←やるきないだけ)

先ずは報告。自動車免許ですが、無事取れました。いや、正確には前の日記の次の日には取れてたんですよ。報告が遅れただけで・・・心配かけてないと思うけどスミマセン。

c0070427_21585850.jpg

こうしてみるともう僕の免許なのかなんなのか分かりませぬな。でも報告。写真見たい人はコメントにでも書いとけ。善処します。

もうひとつ
c0070427_2212945.jpg

アサが84歳になりました。琥珀さんと組めるぞーw

さて…ペガさんの所(←引越しにより近々消滅するかもしれません。そんときはリンク消すけど。)のブックバトンに書いてあったTRPGルールブックがどうとかということに興味を持ちまして、ちょっと調べてみたんですが、面白そうですね。一応TRPG知らない人に説明しておくと、テーブルトーク・ロールプレイングゲームというものだそうで、まあゲーム機が無くてシナリオがある(といっても完全に決まってるわけではない)MMO(むしろ少数ですが)RPGのような感じ、ごっこ遊びの上級版とかそういうふうに言う人もいます。時間がかかるのもMMOっぽいかなw

まぁ…TRPGの話ができるプロセスに興味を持ちまして。プレイヤーが何人もいるから、好き勝手動く。結果思いもよらない結末になる、そういうリアリティ、僕は大好きです。自称リアリティの変態ですから(ぇ。たとえばTYPE-MOONのシナリオライターで作家でもある奈須きのこさんは学生時代TRPGに相当凝って独自ルールで遊びまくってたとかなんとか。物書き目指してるんで、その辺役に立つかなぁという邪推もあるw。まあ本来興味ないならやらないのですが。

とりあえず、ソード・ワールドという富士見書房から出ているTRPGのルールブックを最近読んでます。まぁ・・・そういうことです。

コミケに逝く資金残るかなぁ…
[PR]
by kyobadayo | 2005-07-27 22:21

今日はアユタヤパッチなのですが

養子縁組システムなんてイラネーって…(´・ω・`)
コレを書いている時点ではまだメンテ中です。18:41、延期してますね。癌砲の頑張りも力尽きた感がある今日この頃です。

私事ですが、卒業検定合格しました(>ヮ<)。一発合格…そういうわけで教習所ともコレでお別れです。方向変換で脱輪しましたが。コレで検定脱輪率100%(3/3)。中学の時の野球部のときの新人戦を思い出しました。

わからない人しかいないと思いますので、説明をすると、中二の時の新人戦でウチの中学結構強かったんですね。自分は補欠最下位みたいなもんでしたが(苦笑)、で新人戦区大会。一回戦2-0二回戦2-0、三回戦2-0・・・だったかな。監督に「お前らは二点打線か」とか言われてました。いや、自分は打線も糞も無いポジションではあったのですが、で準決勝。7回までまたもや2-0。運命の7回裏。ツーアウトからファアボールで二人出塁。ちょっとピッチャーの気が緩んだんでしょうかね。次の打者に逆転さよならスリーランを打たれまして…負けました。守備的には結構圧倒的だったので選手、ベンチ、観戦に来ていた父兄そろって唖然。2年の秋は終わりを告げました。いやー、レギュラー皆泣いてましたね。無理もない話ですが。で自分が辞めた3年の春はなんかクラブチームの大会都3位、中学校の大会都大会進出と輝かしい記録を打ち上げたわけですが。それまでは区大会でも下位の学校だったので。俺疫病神か(;´Д`)

↑「お前らは二点打線か」というところを思い出したのですが、どうでも良いですね。て言うか分かりにくい。

明日学科試験受けてきて受かれば免許交付となります。ガンバレ俺。
[PR]
by kyobadayo | 2005-07-12 18:53

Book Baton?

道具屋横メンバーのツインさんからのご指名により、book batonなるものをやることに。ルールはコレまあネタも(探せば山ほどあるが)丁度良いので、乗ってみることに。
二尾猫さんにのっとって先ずは指名先から(ぇー

とりあえずウチのメンバーから琥珀さん(掲示板で)
他に居ないので七夜さん(同じく掲示板で)
降臨待ちのTUNAさん(掲示板)
変則指名で3ヵ月後の自分
意趣返しということで3ヵ月後のツインさん

こんなところで。

・持っている本の冊数
取りあえず漫画が300冊未満、文庫が50冊未満、講談社ノベルス14冊あと数え切れない父親所有の本(2kは越えてるんジャマイカ)

・今読みかけの本 or 読もうと思っている本
読みかけ
 折れた魔剣/ポール・アンダースン
 虚無への供物/中井英夫
 黒死館殺人事件/小栗虫太郎
読みかけ(シリーズ物)
 終わりのクロニクル/川上稔
 Vシリーズ(人形式モナリザまで読了)/森博嗣
 ブギーポップシリーズ/上遠野浩平
 戯言シリーズ/西尾維新
 ヴァンパイア戦争/笠井潔
読もうと思っている本
 暗闇の中で子供/舞城王太郎
 好き好き大好き超愛してる/舞城王太郎
 バイバイ・エンジェル/笠井潔
 ドグラ・マグラ/夢野久作
 Xの悲劇/エラリー・クイーン
 アクロイド殺人事件/アガサ・クリスティ
こんなところですかね。推理小説ばっかりなのは仕様ですw

・最後に買った本(既読、未読問わず)
上と被りますが
 折れた魔剣
 虚無への供物
 零崎双識の人間試験/西尾維新
 阿修羅ガール/舞城王太郎

・特別な思い入れのある本、心に残っている本5冊(まで)
正直特別な~というのはないのですが、挙げるとすれば
煙か土か食い物/舞城王太郎
舞城の本は基本的に好きです。どう考えてもとっつきにくい文章なのに、気づけば引き込まれている。そのスピード感が良い。青春小説といえばこの人でしょうと勝手に思ってます。

姑獲鳥の夏/京極夏彦
その気持悪さと映画になりそうな(というか先日公開されましたが)綺麗な情景がなんともいえない作品です。推理小説なのにワトソン役が事件にめちゃくちゃ絡んでるところとか、哲学的なところとかも好き。

こころ/夏目漱石
コレは教科書で読んだんで全部読んだわけではないのですが、Kと先生の関係性が面白い。漱石は他に坊ちゃんしか読んでませんが、はなかなかに深いと思います。

と学会年鑑2002
冗談抜きで自分の世界観を変えた一冊です。(笑)本に書いてあることを鵜呑みにしてはいけないということですね。多角的始点というか。そのシュールさが素敵。

燃えよ剣/司馬遼太郎
歴史小説も結構読みます。というかコレは新撰組ですけど。副長、戦いの天才、というイメージで土方が描かれているのがすごくカッコイイ。それで居て時代の流れをやけに冷めた視点で捉えている筆者の姿が垣間見えてちょっとした寂寥感のようなものを感じました。

んむ・・・長くなった。こういうのは好きですからね。というか最近趣味「読書」なんでw
[PR]
by kyobadayo | 2005-07-10 00:22

久々のブログ、っていうか更新しろといつも思う自分

突然ですが
傘が壊れました
そのことについて今日書こうと思ったんですが
眠いです
手抜きでスミマセン
一応生存報告ということで
見てる人イナイと思うけど
以上
[PR]
by kyobadayo | 2005-07-04 23:37