<   2006年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

the Soul Linker

そんなわけで先週の箱会までに転職が間に合ったわけですが、ソウルリンカーとても楽しいです。ソロ狩りだと殆どスキル使えませんがw

さて、巷ではソウルリンカーといえばINTエスマ型が大人気ですが、自分のリンカーは殴りなわけで、せっかく転職したわけですし殴りリンカーの性能について少しダラダラと喋っていきたいと思います。

1、基本データ
テコンキッドは武器がもてないがソウルリンカーはウィザードと同じものが装備できる。(武器で言えば短剣と杖)バーサクPOTが飲める・・・かどうかは未検証(ぇ。
HP係数はプリースト、SP係数はウィザードのそれに近いが最終的に多少減る、らしい。
ぶっちゃけSTRにもAGIにもジョブ補正が乗らないので特化させるのがきつい。その分DEX補正とINT補正は12。

2、殴りリンカーの長所
エスマ型のようにスキルがかつかつにならないので(エスマ10+カイナ7で34)魂を思う存分取れる。
カアヒを取れば回復剤要らず。FLEEが多少足らなくても狩りになる(この辺はアコ系に近い)。
ついでに属性武器も要らない。属性付与+特化がお手軽に実現可。前衛職でほぼ唯一念属性が使える。
さらにファイトの補正も乗れば通常攻撃の倍率が二刀アサ並に(DAは乗らないが)。
魂系とファイト、特にBS魂のFARも含めると火力がソロと比べ物にならないくらい上昇するのでどちらかといえばPT向き。さらに言えばお祭向き。
テコン時のあげやすさはエスマ型と比較にならないと思われる。

3、殴りリンカーの短所
ソロ狩り時、相手に高ダメージを与える系のスキルが存在せず(とっていても使えない)尚且つカアヒで回復してしまう為HPの管理も要らない。つまりとても飽きやすい。
上記の理由により火力不足に陥りやすく、囲まれやすい。
素手のASPDが下がっているので素手は最終的に弱い。まあ普通短剣使いますがw
HP係数が低い為、終盤のPTで前衛を張るのは辛いと思われる。VITに多少振る選択肢もあるが、やはりジョブ補正がネック。
ついでにECも無い上に基本のDEFが低いので、脆い。FLEEもAGI補正が存在しないので上がり難い。ソロならばカアヒで問題はそこまで無いと思われるが。

4、個人的な使用感
現在56レベルですが、基本的にSPに困ることは殆どありません。また囲まれやすいですが、囲まれれば囲まれるほどカアヒが発動するので早々死にませんな。ソロ狩りにおいては、やっぱりあきやすいのがネックかな・・・。まあ回復剤要らないのがストレスかからなくて良い感じです。PT狩りはスペックが3回りくらい跳ね上がるw。多分通常攻撃1kダメも夢じゃない。そんな感じです。カアヒはPT狩りだと意味が無いのでさらにSP消費しませんが。

主なスキルの簡単な説明
[PR]
by kyobadayo | 2006-08-07 13:13 | RO